医療法人 る・ぷてぃ・らぱん
内藤孝司理事長より皆様へ

 

医療法人 る・ぷてぃ・らぱんの理事長、内藤孝司です。
新たな場所での活躍を検討されている先生方に、想定される将来の開業医の在り方と、私の考えも含めてお伝えしたいと思います。

将来、診療所・クリニックの在り方はどうなるのか?

現在、日本は人口減少社会に突入し、「それなりに診療を続けていれば患者さんがお越し頂ける」時代は終わりを告げました。

日本国内のありとあらゆる業種がこの数十年の間で統合や合併を繰り返し、強い力をもったところはより強く、弱くなってしまうところはどんどんと苦しくなってしまう、そのような世の中になってしまいました。

昔から近所にあって地域に根付いた酒屋さんや、本屋さんなどは、大手のスーパーや通販業界に席巻され、その多くが姿を消してしまいました。

この流れは例外なく、医療業界にも押し寄せてきています。
既に病院や歯科の世界がそうであるように、大きな医療法人は複数の病院やクリニックを展開し、資金力の無い中小病院や個人病院は新たな設備投資もできず困窮するところが多くなってきています。

医科診療所、クリニックにおいても同様の流れが今後進んでいくと私は考えています。

その中で今までの典型的な診療所の「一国一城の主」ではなく、連携をしながら地域診療を続けてゆける、そのような先生方の集合体の必要性を感じています。

医療の質とサービスマインドの融合を目指しています

当法人では、「マネジメントの父」経営学者であるピーター・F・ドラッカー氏の理論に即した医院経営を行っています。 詳細はご見学時等に是非お問い合わせ頂ければと思いますが、医療の質の確保と同時に、患者さん方に対して、どのような方にお越し頂き、どのように接し、どのように伝え、どのように理解して頂くのか?
そして我々ドクターの診療を支えてくれるスタッフをどのように採用して、どのように教育し、どのように活躍してもらうのか?やりがいをもって医療の仕事を続けてもらうにはどうすればいいのか?

そうした医院経営のシステムが、これまでの年月である程度のレベルに達するまでに至りました。そのシステムを学んで頂き、実践頂ければ、患者さんやスタッフに支持を得られるクリニック運営ができると確信しています。

将来開業を考えている先生にも、子育てで忙しい先生にもお勧めの環境です

開業医が永続的に発展を続けるには一定の原理原則があり、これまでは開業医同士でそうした知識や経験が共有されず、現在に至っていたように思います。 当法人で私たちドクターやスタッフがこれまで創り上げたそうした知識や経験を是非学んで頂ければと考えています。

当法人では、

リタイアまで当法人で末永く働きたいと考えておられる方
分院長として、マネジメントには極力携わらずに診療に専念したい方
将来ご自身で開業考えている方
育児の合間を縫ってご自身のタイミングで働きたいと考えている方

全ての方にふさわしい環境を提供することができます。

これまで大学や病院では学べなかった、医療経営や患者さん、スタッフとの良好なコミュニケーションの取り方まで、ご希望に応じて惜しみなくお伝えします。 一方でそうした「経営などの一切の事が煩わしい」、という先生には雑音なく診療だけに専念頂ける環境をご用意できます。

当法人には医局に関わらず、また性別を問わず総勢15名以上の先生方にご勤務頂いています。
その先生方も当院で永く勤務したいと思って頂いている方から、子育てと診療を両立しながらご勤務頂いている方まで、多様性に富んでいます

もし、将来ご開業をされることになっても、その後も末永く良い関係のもとで緩やかなパートナーシップを組みながら情報交換を行っていくことができればと考えています。

当法人の求める人材像

医院経営には派手なパフォーマンスで熱弁を振るったり、幅広い交友関係を築いたり、ツイッターでカリスマ性を発揮してフォロワーを増やしたり、ネットで熱い思いを披露する必要はありません。

いちばん大切なことは目の前にいる患者さんやスタッフに対して誠実に優しく接すること
…いわゆる「真摯さ」です。

当法人ではそれさえあれば充分です。

逆にどんなに頭脳明晰で弁が立っても、医学知識が豊富であっても、高度な技術を持っていても医師として真摯さに欠ける方を採用することは出来ません。

当法人では、私たちの使命に共感して頂き、真摯さを持っている先生であれば、ご一緒に働きたいと思っています。

この文章をお読み頂き、「自分でも働けるかな?」と少しでも思われましたら、ぜひ気楽な気持ちでご応募下さい。
直接のメールでも電話でも構いません。
先生からのご連絡を心よりお待ちいたしております

2018年新プロジェクト始動

2018年名古屋駅もしくは金山駅で開院予定。

年収など詳しいことはまずはお問合せ下さい。
将来クリニックの買い取りオプション※も行使することもできます。

※大府柊山院に1年勤務(研修)、開院7年後

本院&分院紹介

大府柊山院

大府市柊山町3-315   TEL:0562-46-3341
http://hiiragi.org


 

 

 

大高駅前院

愛知県名古屋市緑区大高町鶴田61 間瀬ビル1F    TEL:052-621-3314
http://hiiragi.nagoya/


 

 

医療法人る・ぷてぃ・らぱん医師紹介

医療法人る・ぷてぃ・らぱん 理事長 内藤 孝司 (ないとう こうじ)

医療法人る・ぷてぃ・らぱん 理事長 内藤 孝司 (ないとう こうじ)【経歴】

平成5年 3月 愛知医科大学卒
平成5年 4月 西尾市民病院研修医
平成10年 1月 名古屋大学 耳鼻咽喉科医局員
平成11年 1月 西知多総合病院(旧東海市民病院) 常勤医
平成11年 10月 柊みみはなのどクリニック大府柊山院開院

【所属学会】
日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科臨床科学会
口腔咽頭科学会 日本東洋医学会 日本アレルギー学会

大高駅前院 院長 川口 仁 (かわぐち ひとし)

大高駅前院 院長 川口 仁 (かわぐち ひとし)【経歴】

平成15年 三重大学医学部卒
平成15年 海南病院研修医
平成20年 名古屋市立大学病院医局員
平成22年 豊橋市民病院 常勤医
平成25年 名古屋市立大学病院医局員
平成25年 柊みみはなのどクリニック大府柊山 非常勤医
平成26年 柊みみはなのどクリニック大高駅前院長

【所属学会】  日本耳鼻咽喉科学会 日本アレルギー学会 小児耳鼻咽喉科学会

医学博士

大府柊山院 歯科部門代表・副院長 弓場 結子 (ゆみば ゆいこ)

大府柊院 歯科部門代表・副院長 弓場 結子 (ゆみば ゆいこ)【経歴】

平成6年 3月 愛知学院大学歯学部卒
平成6年 4月 愛知学院大学薬理学教室入局
        大学関連病院勤務
平成13年 9月 柊みみはなのどクリニック大府柊山院副院長

皮膚科医師 森下 綾子 (もりした あやこ)

皮膚科医師 森下 綾子 (もりした あやこ)【経歴】

平成16年 4月 東海大学医学部卒
平成16年 4月 東京医科歯科大学部附属病院研修医
平成17年 4月 同愛記念病院 常勤医
平成19年 5月 立川相互病院 常勤医
平成20年 1月 大森赤十字病院 常勤医
平成20年 6月 九段坂病院 常勤医
平成22年 4月 JAとりで医療センター 常勤医
平成23年 4月 東京医科歯科大学医学部付属病院医局員
平成26年 4月 椎貝クリニック 常勤医
平成28年 4月 柊みみはなのどクリニック大高駅前 非常勤医

【所属学会】  日本皮膚科学会

募集要項

耳鼻咽喉科医、皮膚科医、小児科医
資格 医師免許
勤務地 大府柊山院、大高駅前院、名古屋駅前院(2017年開院予定)
雇用形態 常勤・非常勤
給与 詳しくはお問い合わせください
福利厚生 社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災、雇用保険)、産休・育児休暇制度あり、
交通費全額支給(非常勤医上限あり)
勤務時間 平日9:30~19:30(休憩120分)土曜日9:00~13:00 時短勤務など可能です。お問い合わせください。
休日 週休2日制、有休休暇10日(入職半年後付与)、年間公休115日

お問合せ&採用エントリー

■ホームページからのお問合せ
 
お名前必須 必須
フリガナ必須 必須
日中連絡がとれる
電話番号必須
必須
E-MAIL必須 必須
お問合せ 必須

 

■採用エントリー
 
希望職種必須 必須

※ご希望の職種を1つ選択してください。

お名前必須 必須
フリガナ必須 必須
生年月日必須 必須 年  月 
年齢必須 必須
住所
日中連絡がとれる
電話番号必須
必須
E-MAIL必須 必須
お問合せ 必須
入社希望時期 年